東芝総合人材開発

ナビ

ITに関わるすべての人をメジャーメントする Personal Agenda for iCD

パーソナル・アジェンダ® for iCD でみえること

個人の「コンピテンシー(行動特性)」と「適性・資質」の評価をベースに、iCDで定義されたタスク(業務)の適性度を可視化します。
現在携わっている業務だけでなく、将来期待される業務に対する適性を可視化することで、経営戦略の実行に向けた人財の育成を支援します。

パーソナル・アジェンダ® for iCDの概要
パーソナル・アジェンダ® for iCD 「個人カルテ」イメージ

ITヒューマンスキルの適性を評価

i コンピテンシ ディクショナリ (iCD)で定義されている「ITヒューマンスキル」(3分類12項目)と、パーソナル・アジェンダで診断したコンピテンシーと資質を関連付けて適性度を「非常に高い:★★★」「高い:★★」「やや高い:★」で評価します。

サムネイル

ビジネスのライフサイクルやタスクプロフィールに対する適性を可視化

iCDの「タスクディクショナリ」で定義された36のビジネスのライフサイクル(戦略、企画、開発、利活用、評価・改善)や、40のタスクプロフィール(業務に対する役割)、さらにITSS(ITスキル標準)で定義された11職種に対する適性を「0~5」の評価で可視化します。経営戦略などの目的に応じた人材育成に活用できます。

サムネイル

人間力を高めるための推奨講座をご提案

希望職種に対する適性度の評価結果から、その適性を強化するために役立つ推奨講座をご提案します。
個人から組織全体のパフォーマンス向上に活用できます。

パーソナル・アジェンダ for iCD 導入ステップ 例

パーソナル・アジェンダ for iCD 導入ステップ イメージ
What's iCD
「i コンピテンシ ディクショナリ」(以下、iCD)は、ITを利活用する企業において、ビジネスに求められる業務(タスク)と、それを支えるIT人材の能力や素養(スキル)を「タスクディクショナリ」、「スキルディクショナリ」として体系化したもので、企業は経営戦略などの目的に応じた人材育成に利用することができます。

Standard MENU

パーソナル・アジェンダ for iCD 受診

パーソナル・アジェンダ for iCD 受診パック


  • 1. パーソナル・アジェンダ受診
  • 2. フィードバック・セッション(個人カルテ読み方セミナー)

受診結果フィードバック

組織分析(Organization Report)

企業向けのカリキュラム、講師派遣なども承ります。どうぞお気軽にご相談ください。

芝大門塾 事務局

〒105-0011
東京都港区芝公園 1-8-4 TOACビルディング
東芝総合人材開発(株)

お電話でのお問い合わせ

03-5408-1509

受付時間 9:00~12:00 /13:00~17:00
※土日祝・年末年始ほか当社休業日除く

お問い合わせフォームへ