東芝総合人材開発

ナビ

 
プロジェクトマネジメント基礎 ~PMBOKを体系的に学びPMの第一歩を踏み出そう~

 「芝大門塾」のプロジェクトマネジメント研修
おすすめポイントは…

お客様や他ベンダーと共に仕事をするために、プロジェクトマネジメント基礎知識の習得は必須です。この研修では、業界標準であるPMBOK® Guideをベースに、プロジェクトマネジメンの基本的なスキルを体系的に学びます。グループ演習や実例を交えながら、PMBOKのエッセンスを分かりやすく説明します。今まで自己流で実施していたマネジメント業務が、PMBOKで定義している10の知識エリアで体系的に整理できるようになります。

コース概要

1. 本コースのねらい
  • - プロジェクトマネジメントの基本用語・知識エリア・プロセスを理解し、基礎的な実践が可能になる
  • - 活動におけるインプットとアウトプットを理解し、基礎的なドキュメントが作成可能になる
  • EVMの基礎を理解する
  • - プロジェクト・マネジャーとして必要になる実践力と人間力について理解する
2. 受講対象者
  • - 入社3年から中堅の方でこれからプロジェクトのマネジメントを始める方、及び体系的教育を受けていない方
  • - プロジェクトメンバーとして数年の実務経験を有し、業務の全体像を理解している方
3. 実施期間/形式
  • - 2日間(14時間)/  講義およびケーススタディ(グループ演習あり)
4. カリキュラム
時間主要な項目内容演習
1日目
AM
(9:30~12:00)
1.プロジェクトとは プロジェクトと定常業務、プロジェクトの定義、PMBOK® Guide、プロセス群と知識エリア
2.プロジェクト・マネジャーとは プロジェクト・マネジャーの役割、モチベーション、プロジェクト・マネジャーに必要な能力・演習問題1A/1B プロジェクト・マネジャー
3.知識エリア(1) 総合マネジメント プロジェクト憲章、キックオフミーティング
1日目
PM
(13:00~17:30)
3.知識エリア(1) 総合マネジメント プロジェクトマネジメント計画書、統合変更管理
(2) スコープ・マネジメント 要求事項収集、スコープ定義、WBS作成、計画書スコープ妥当性確認、スコープコントロール ・演習問題2スコープ・マネジメント
(3) タイム・マネジメント アクティビティ定義、順序設定、資源見積、所要期間見積、スケジュール作成、進捗管理の目的、プロジェクトの実行 ・演習問題3タイム・マネジメント(1)
(4) 人的資源マネジメント プロジェクト組織形成、組織編制、人的資源計画書作成 ・演習問題4タイム・マネジメント(2)
2日目
AM
(9:30~12:00)
3.知識エリア(1) 総合マネジメント チーム編成、育成、役割分担と動機づけ、体制の見直し、労務管理、健康管理、作業環境整備
(5) コスト・マネジメント コスト・マネジメント計画、コスト見積・予算設定コスト・コントロール、費用管理のポイント ・演習問題5人的資源マネジメント
(6) 品質マネジメント 品質マネジメントの概要、品質保証活動の実施、品質管理の手法
2日目
PM
(13:00~17:30)
3.知識エリア(7) 調達マネジメント 調達計画、契約形態、発注先選定、評価、品質要求契約と関連法規
(8) コミュニケーション・マネジメント コミュニケーション計画、コミュニケーション概要 ・演習問題6品質マネジメント
(9) リスク・マネジメント リスクとは、リスク特定、リスク定性的・定量的分析、リスク対応計画、リスク管理 ・演習問題7コミュニケーション
(10) ステークホルダー・マネジメント ステークホルダー登録簿、分析、エンゲージメント ・演習問題8A/8Bリスク・マネジメント
4.プロジェクトの終結と評価 契約の完了、プロジェクト完了手続き、報告書作成
5.その他 EVM、プロジェクト・マネジャーに関する法律、機密管理、構成管理、アジャイル ・演習問題9FVM

進捗状況により時間が前後することがあります。また、受講者の状況により演習数を削減する場合があります。
※内容は、一部変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※PMBOKはプロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。

受講者の声

PMですべき仕事を体系的に学べて非常に役に立った。今後の仕事に活かしていきたい。

用語を知らずにプロジェクトを実施していたため、今回理解する事ができて良かった。例えや言葉の説明がとてもわかりやすかった。

EVMについては、初めてでしたが、プロジェクトの指標ととても良い判断材料になると思いました。

お申込みの流れ

個人の方

講座お申込み」から、お申込みください。
※コース申込みの際に会員登録が必要です。(登録は無料です)
※コース申込み画面へアクセスするには、ご自身でIDとパスワードを設定いただく必要があります。

研修ご担当者の方

一括お申込みは、「芝大門塾コース申込書」で承ります。
必要事項を入力して 芝大門塾 事務局(Email:cpiedu@toshiba-toac.co.jp)まで、メールにてお申し込みください。

「芝大門塾コース申込書」 (Excel形式:51KB) ダウンロード

お支払い方法 ・・・ 請求書払い

  • ・請求書は、受講後にお送りします。
  • ・お振込みは、受講月の翌月末までに、請求書記載の口座番号にお振込みください。
  • ・振込手数料は、お客様負担でお願いいたします。

よくあるご質問

Q.クレジットカードは使えますか?
A.クレジットカードはお使いいただけません。請求書払いのみとなります。
Q.個人で申込みましたが、請求書の送り先を会社にしていただくことはできますか。
A.請求書先情報を変更することは可能です。

他にもおすすめのコース

企業向けのカリキュラム、講師派遣なども承ります。どうぞお気軽にご相談ください。

芝大門塾 事務局

〒105-0011
東京都港区芝公園 1-8-4 TOACビルディング
東芝総合人材開発(株)

お電話でのお問い合わせ

03-5408-1509

受付時間 9:00~12:00 /13:00~17:00
※土日祝・年末年始ほか当社休業日除く

お問い合わせフォームへ